俺多分ドラマの主人公

大瀬戸日舎(にっしゃ)

大学1年生。大瀬戸。このブログを読めば心がちょっとドラマチックになる。

俺たちの1日のクオリティは午前中の有効活用にかかっている

小学生中学生高校生の夏休みは終わり、大学生の夏休みは後半戦に突入。

 

おれはといえば夏休み前半に勢いよくお金を使いすぎたので今は本当に最低限度の最低な生活を慎ましく送っています。

 

夜は3時頃までベッドでスマホをいじり、起きると昼の12時。グラグラする頭を押さえながら朝ごはんなのかお昼ごはんなのかわからない食事をして(これを『あひるごはん』というらしい)自室のベッドでうだうだしているといつの間にか眠ってしまい夕方の5時。なんとも言えない気分になりながら近くの公園に1時間だけスケボーの練習をしに行って汗だくになって家に帰る。シャワーを浴び、夕食をとったあとキンキンに冷えたコーラをキンキンに冷えた部屋で飲んでいると安心感からか息子もギンギンに、そしてそのままギンギラギン、力尽きて就寝....と。

 

 

クズ大学生と自称するにはクズ度が足りないけれど、クズ予備軍には十分選ばれるくらいの生活を送りながら次の給料日を心待ちにしています。

 

 

今日の記事は毎日予定いっぱいキラキラ大学生ピーポーにいらないかもしれない。ていうかまずそういう層ってブログ見ねぇな。

 

 

 

とにもかくにもそんな生活を送っている僕ですが、今日はとある作業のため珍しく早起きして午前を目一杯活用することができ、その結果一日のクオリティがブチ上がったのでブログを通して共有します。

 

 

 

 

 

 

早起きして午前に活動すんの最高

 

朝は7時に起床。すばやく外に出て太陽の光を吸収。食パンをオーブンに突っ込みハムとレタスとトマトを乗せてマヨネーズをかけて閉じて食べる。うまい。

 

この時点でイケてる一日になる予感がしたので自室のPCでSTUTSの「夜を使いはたして」を流しながら着替える。これ朝方のクラブとかで流れてるらしいけど俺夜を使いはたすってより普通に寝てたから少しズレている。今度からはtofubeatsの「Keep on Lovin’ you」にしよう。あのお茶の味、俺には合いませんでした。

 


夜を使いはたして feat. PUNPEE

 

友達がヒップホップに詳しくて、俺はそういうのあまり分からなかったんだけどそいつの話を聞いたりツイートを見たりして知ったPUNPEEのMODERN TIMESっていうアルバムを初めて聴いた時の衝撃、今でも覚えてる。高2の冬とかだったと思う。

そのアルバムの中にHappy Mealっていう曲があって、その曲の最後にPUNPEEが「前も言ったけどそれは失敗じゃなくてただの枝分かれした一本の道」って言うところがあって、その時色々うまく行かなくて悩んでた俺はなんていうか、鳥肌って言えばそうなんだけど、今が少し楽になるような鍵を見つけたような気持ちになった。

www.youtube.com

 

 

 

 

話が逸れた。支度を終えて家を出る。8時、家の近くにあるマックでハンバーガーをひとつとファンタグレープのSサイズを頼んで席につく。

そこからは我ながらなかなかの集中をし、ところどころ休憩と食事をはさみながら夕方の6時まで作業することができた。

 

 

 

大満足で帰宅し、夕食を作り食べる。友達と公園にスケボーの練習をしに行く。帰ってきてシャワーを浴び、ギターを引っ張り出して適当に鳴らしたりして遊ぶ。そしてそれにも飽きた今、ブログを書いている。

 

 

 

個人的にはかなり満足のいく一日を送れたが、やはりこれは午前を有効に使えたからだと思う。朝7時に起きて23時に寝るとして、午後が11時間もあるのに対し午前は5時間しかない。なのにその午前5時間の満足度が高いと一日のクオリティが上がる

 

朝に太陽光をちゃんと浴びると感情を安定させるホルモンであるセロトニンが分泌されるとか、まぁそういう根拠は探せばいくらでもあるので省く。とにかく午前を有効に使えると一日は幸せになる。そういうこと。

 

 

しばらく昼夜逆転有罪モラトリアムクズ大学生生活を送っていたので反省して早起き生活にシフトします。みなさんもぜひ。