俺多分ドラマの主人公

大瀬戸バカ日記

大学1年生大瀬戸。日々、書く。色々。よろしく。

電車の中で誰が降りるのかを予測する方法をまとめました

こんにちは。大瀬戸です。

 

ここ最近は梅雨に入り、連日雨が降っており最高に不快です。僕の小さい頃は雨が降ると喜んでいたものですが、あれは安全な家の中から降りしきる雨を眺めるのが好きなのであって別に雨に当たることが好きなわけじゃなかった。にしても最近雨降りすぎだ。俺の許可無しで勝手に降んなボケ.......

 

 

 

さて、今回はタイトル通り電車の中で誰が降りるのかを予測する方法についてです。こんな雨続きではなおのこと電車で座りたい。ところが朝の通勤通学時間、そう簡単には座らせてもらえません。僕は高校生の時こっちが連日の練習で疲れてる中突っ立ってんのに何でお前みたいに何もやることなさそうな男が座ってんだよ代われクソとかまぁそういうことを考えていた時期がありました。

 

 

とはいえ、考えているだけでは現実はどうにも動かない。「次の駅で立つ奴」を正確に当てる方法を探し求め、僕は高校2年生の秋から試行錯誤を重ねました。そんな中、まぁまぁに精度の高いメソッドをいくつか発見しました。紹介します。

 

 

 

 

 

名札を付けているサラリーマンに注目する

 

現在進行系で日本を支えているであろう彼らの中には企業名のついた名札を首からぶら下げて電車に乗っている方がいます。見つけたらすぐにスマホを取り出し

 

「◯◯(会社名) オフィス」

 

と調べましょう。近けりゃ前に立つ。こんなんムリだろと思うかもしれませんが、これなかなかに通用します。昼〜夕方になるとそもそもサラリーマンが減少するので難易度は上がってしまいますが、朝のラッシュ帯では結構な成功率を出しました。技が決まるとありえないくらい気持ちいいです。やっぱり立つより座ってるほうがいいし。

 

 

 

ギャルの前には立たない

 

悪口みたいになりますがギャル(もしくはどう考えても今日遊ぶ予定ありそうな女の子)は何故かなかなか降りません。以前東横線で渋谷に向かう時、僕が降りると踏んでいたサラリーマンの隣にいた女の子は渋谷でも降りませんでした。は?和光市行くんけ?? 

まぁこれはかなり極端な例ですし今から僕が説明することと少しズレるので話半分に聞いて下さると嬉しいのですが、基本的にあのような子たちは渋谷、原宿、横浜、六本木など大きな駅に向かうのでなかなか降りてくれません。やはり職場であるオフィスが点在しているサラリーマンを狙うのが得策。

 

 

 

 

幼稚園児の大移動は狙い目

 

もう僕も書いてる中で訳がわからなくなりそうですが、幼稚園児の大移動。見たことある方いますよね?大人が2人くらいついてて「はーいいきますよ〜」とか言ってるあれです。あれは本当にターミナル駅で全員降りるのでマジでおすすめです。子供嫌いの方も、席に座れると思って我慢して彼らの前に向かいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここまで3つ、電車で座るために必要な要素を並べてきましたが、なかなかに情報が不足しています。よいものがあれば是非教えてください。

 

 

では。