俺多分ドラマの主人公

大瀬戸バカ日記

大学1年生大瀬戸。日々、書く。色々。よろしく。

気の向くままに

横浜駅で時間を持て余したら、ベイクォーターの屋上に行こう

こんにちは、大瀬戸バカ太郎です。 みなさんは横浜駅を利用することはあるでしょうか。僕は高校に上がってからというもの遊ぶと言えばとりあえず横浜か渋谷に集まるといった感じでしたが、横浜の全部がコンパクトにまとまっているところだったり、西口五番街…

キラキラ大学生という若者の虚なる理想

大学に入り、早二ヶ月が経過しました。新天地における新鮮味や浮足立つような感覚は平静に着地し、「いつもと変わらぬ日々」の始まりを感じます。 朝起きて大学に行き、講義を受け、講義終わりにサークルやバイト、趣味に時間を使う。それぞれが、自由に自分…

ウケをアグレッシブに狙いにいく最高な人生

僕は日常の中で良識ある同年代が引くほどにくだらんボケを沢山する。そしてそんなことを繰り返していたら、普段から会話に出てくるキーワードをいかに自分のボケに引きずり込むかという本当にアホみたいな技を決めるためのアンテナが発達しました。 さすがに…

なりたかった大学生って、こんなんだったっけ?

こんにちは、大瀬戸です。 2019年は早くも6月に突入。残すところあと6ヶ月間となりました。 月日の流れは早いもので、つい最近まで高校卒業だ春休みだ何だと騒いでいたと思ったら、桜舞うよく晴れた日の中スーツを着て入学式看板の前で写真を撮られたりして…

学生は、迷ったらきつい方を選ぼう

僕の好きな小説である「季節」という作品の一節にこんなものがあります。 主人公の身の周りで起こる様々な出来事に対して、思い悩みながらも突き進んでいった彼の青春時代の回想シーンです。 ぼくは生きた。この世の中を。ぼくは選択した。この自分を。 迷い…

自分の過去を自慢した瞬間、時間は止まる

こんにちは。 あなたの周りにやたら「自慢」をする奴、いますか。 僕の周りにはいます。というか、大学入って増えました。そしてその自慢についての考えを書いていく前にここでお話するのは、先週僕が大学のクラスの友達数人と出かけた時の話です。 // 僕の…

食べ残しはするな。絶対だ。

僕は大学に入学したこの4月から、とある飲食店のキッチンで調理業務を主とするアルバイトをしている。 トマトを切ったり、めちゃめちゃデカい肉を切ったり、まかないとして回鍋肉を作らせてもらったり、パスタの盛り付けを手伝ったり、皿洗いをしたり、やる…

明日の朝着ていく服は今日の夜準備しておこう

こんにちは、大瀬戸です。 かの有名なスティーブ・ジョブズは、いつも決まって黒のタートルネックにジーパン、足下にはスニーカーを合わせて生活していました。なぜなのかというと、ウィルパワーを節約するため。ウィルパワーとは、簡単に言えば決断を下す時…

どんな意見でも一度は心のフィルターに受け入れてみることの大切さ

僕の高校に、ヤマダという数学の先生がいた。彼は指導が厳しいタイプであり、特に怒る時の勢いがハンパではないため学校の中でもあまり好かれていなかった。僕もその例外ではなく、彼のことはなんだか苦手に思っていた。 そんな彼だが、僕は彼の言葉に忘れら…

暇すぎて渋谷駅周辺を歩いてる外国人に話しかけまくった話

こんにちは、大瀬戸です。 暇、というのは難しいものだと個人的に思っています。 普段あんなに「時間ができたらやりたいことしてぇな〜」と言いながら日々をつまづきながらも懸命に走っている僕などは、いざ時間を与えられるとどうしたものか、前からやりた…

出会いの重要性と、注意事項

僕が大好きな「深夜」という詩集にこんな詩があります。 人は 誰しもこころにくすんだ孤独を抱えている 雨染みのついた心臓は何を欲しているのか それは境遇を同じくした孤独との出会いだ 人生の交点に透明は宿る もちろんこんな詩集は存在しませんし、なん…

陸上部が大会で暇な時にやっているクソしょうもないこと

こんにちは、大瀬戸バカタロウです。 他の記事でも書いているのですが、僕は中学高校と陸上部に所属していました。 陸上部にいたことがある方なら分かるかもしれませんが、陸上の大会はマジでだいたいヒマです。なぜなら大会が全日行われるのにも関わらず出…

自己中な男はなぜモテるのか?

こんにちは、大瀬戸バカ太郎です。 僕は今年の春から大学生になり、このように気の向くままに文章を書いてブログという形で世の中に発信しながら学生生活を送っています。 そんな自分ですが、つい2ヶ月前までは高校生。そして僕が引退した去年の6月までは陸…

壁に耳はあるし、障子に目はあるという話

僕の友達にケンという男がいる。 彼とは中学の陸上部時代から仲が良く、お互い高校生になっても陸上を続けていたので競技場で会えばくだらない話をしてバカ笑いするような関係だった。 どちらかの調子が悪い時は、家の近くの公園で学校帰りに陸上についての…

刺激が足りないならYoutubeで不法侵入の動画を見よう

こんにちは。大瀬戸です。みなさまGWいかがお過ごしでしょうか。僕は友達がインスタのストーリーで「明日暇な人DM!」とやったのに24時間誰からも連絡が来なかったという話を聞いて爆笑して自分も友達募集したら同じ結果になりました。クソが.... それはさて…

意識高い系大学生がバカにされるのはおしゃべりマンの責任だ

この平成時代も後わずか。皆様、いかがお過ごしでしょうか。 令和時代の幕開けの前に、平成時代が生み出したモンスター「意識高い系」について考えていこうと思います。 その前に、「意識高い系」とはそもそも何者なのか、そしてそのワードの生い立ちについ…

僕はiPhone SEを手放せない。SE難民だ。

最近街でiPhoneXやらXSやらXRを見かける回数が増えた。2017年の11月に発表された時は、今までのiPhoneとは一線を画すベゼルレスデザインや最廉価でも11万を超えるその価格設定でかなりの話題となった。 ネットでは「M字ハゲかな?」「ダサすぎて草」「ジョブ…

プロフィールに使えるなんかイイ感じの画像が欲しければUnsplashで探そう

あなたの周りに「SNSのプロフィールがやたらオシャレな奴」、いませんか。 こういう画像を設定していたり はたまたこういう画像を使っていたり。 とにかくオシャレで画質が良い。 こんな画像が欲しい。プロフィールにぶち込みたい。 だってそうじゃないです…

受験を終えて春休みに時間を持て余している男子高校生には配送助手の単発バイトがおすすめだという話

あれは受験を終え、高校の卒業式も終わった3月の中頃のことだった。 最後の追い上げかと言わんばかりの空気の冷たさ、冬の厳しさをわずかに開けた助手席の窓から肌で味わいながら、僕は確かにこう思った。「配送助手、楽だな...」と。 ☆ ★ ☆ ★ こんにちは、…

学生は”めっちゃテキトー、でも真剣”な日記を書こう

みなさんは、日記を書いたことはありますか。特に、学生の方。 おそらく「今までの人生で一度も日記に興味を示したことはない。書こうと思ったことなど一瞬たりともない。」という人は実は稀で、誰しもが一瞬「日記書いてみようかな...」と考えたことがある…

大学生のマウンティングやイキリについて考える

最近の大学生のマウンティングはウザすぎる。聞いてもないことを突然自慢してくることが多すぎる。なぜなのか?その根本的な理由を考えてみました。

ブログを始めます。

はじめまして。オオセトバカ太郎です。 この度ブログを開設しました。 僕は首都圏在住で今春から大学生になる18歳です。 まだまだ未熟で、人間としての経験も浅く、青いです。 ですが、だからこそ、僕はこれから経験する様々な出来事を見聞録として記します…